介護保険等事業

介護保険事業

居宅介護支援事業(ケアマネジメント)

要介護状態になっても住みなれた家での生活が続けられるよう、介護支援専門員(ケアマネージャー)が介護に関する相談や申請の手続き、介護サービス計画(ケアプラン)の作成、サービス事業者等との連絡調整を行い、様々な保健福祉サービスが円滑に利用できるようお手伝いします。利用料は無料です。詳しくは下記の事業所におたずね下さい。

事業所名
営業日時
実施区域
連絡先
所在地
唐津市社会福祉協議会
居宅介護支援唐津事業所
月曜日~金曜日
(ただし、祝祭日・年末年始を除く)
8:30~17:15
唐津市 (0955)
70-2335
唐津市社協本所

訪問介護事業(ホームヘルプサービス)

利用される方がその人らしく自立した日常生活を営むことができるように、身体介護や家事などのサービスを提供します。また、訪問介護員も利用者の要望に応じて同一人が訪問したり、複数の訪問介護員が訪問するなど、様々な要望に応じます。具体的なサービスは下記のとおりです。

生活援助…居宅の掃除、調理、洗濯、買い物など
身体介護…食事介助、排泄介助、衣類着脱介助、入浴介助、清拭、通院介助など

事業所名 営業日時 サービス提供時期 実施
区域
連絡先 所在地
唐津市社会福祉協議会
訪問介護唐津事業所
訪問介護
月曜日~金曜日
(ただし、祝祭日・年末年始を除く)
8:30~17:15
毎日
6:00~22:00
唐津市 (0955)
70-2335
唐津市社協本所


ヘルパーさんと一緒に夕食を作ります。
おはなししながら楽しんでやっています。

通所介護事業(デイサービス)

利用者が可能な限りその居宅において、自立した日常生活を営むことができるように、日常生活上の世話や機能訓練などのサービスを提供します。また、ご自宅で入浴が困難な方は、特殊浴槽での入浴もご利用いただけます。

事業所名 営業日時 サービス提供時期
及び定員
実施
区域
連絡先 所在地
唐津市社会福祉協議会
通所介護肥前事業所

ひぜん荘
毎日
(12/31〜1/3までを除く)
8:30~17:15

毎日
(12/31〜1/3までを除く)
9:30~16:45

指定通所介護事業及び指定第1号通所(通所型サービス)事業
定員25名

指定第1号通所(通所型サービスA)事業
定員10名
唐津市 (0955)
53-2541
ひぜん荘
唐津市社会福祉協議会
通所介護七山事業所
毎日
(12/31〜1/3までを除く)
8:30~17:15
毎日
(12/31〜1/3までを除く)
9:30~16:45
定員18名
(0955)
58-2141
唐津市社協
七山事業所
唐津市社会福祉協議会
通所呼子・鎮西事業所
毎週火曜日(祝日・お盆・年末年始を除く)
9:30~15:30
指定第1号通所(通所型サービスA)事業
通年
定員30名
(0955)
51-1075
呼子町高齢者福祉センター


【離島いきいき元気づくり】
問い合わせ先 実施日 実施場所
唐津市社会福祉協議会
北部支所
TEL (0955)51-1075
毎週月曜・水曜・金曜日
(お盆・祝日、年末年始を除く)
加唐島老人憩の家
馬渡島老人憩の家
小川島老人憩の家

認知症対応型通所介護事業

要介護若しくは要支援状態であって認知症である利用者が可能な限りその居宅において、自立した日常生活を営むことができるよう、必要な生活上の支援及び機能訓練等の必要なサービスを提供します。

事業所名 営業日時 サービス提供時期
及び定員
実施
区域
連絡先 所在地
唐津市社会福祉協議会
認知症対応型通所介護七山事業所
毎日
8:30~17:15
毎日
9:30~16:45
定員12名
唐津市 (0955)
58-2700
ぬくもいホーム
『なないろ』

小規模多機能型居宅介護事業

小規模多機能型居宅介護事業は『通い(デイサービス)』を中心として、要介護者の様態や希望に応じて、随時『訪問(訪問介護)』や『泊り(ショートステイ)』を組み合わせてサービスを提供することで、中重度となっても在宅での生活が継続できるように支援するものです。
地域に根ざした小規模の施設であるため、『通い』、『訪問』、『泊り』等のサービスを利用するときに同じスタッフが対応できますので、連続性のあるケアを利用できる利点があります。

事業所名 営業日時 サービス提供時期
及び定員
実施
区域
連絡先 所在地
唐津市社会福祉協議会
小規模多機能型居宅
介護唐津事業所
毎日
8:30~17:15
通いサービス
10:00~18:00
定員15名

宿泊サービス
18:00~10:00
定員9名

訪問サービス
24時間
唐津市 (0955)
58-9352
プラットホーム

認知症対応型共同生活介護事業

グループホームとは、認知症の高齢者が家庭的な雰囲気の中で少人数(5~9人)で、 それぞれの状況に応じて家事などを分担しながら共同生活を送ることにより、認知症の 症状が進むのを緩和させより良い日常生活を送ることができるよう支援する介護施設です。家庭の団らんを楽しみながら、自宅で過ごすのと同じような雰囲気での生活を送れるのが最大の特徴です。

事事業所名
営業日時及び定員
実施区域
連絡先
所在地
唐津市社会福祉協議会
認知症対応型共同生活
介護事業所おうか
毎日
18名
唐津市 1号館
(0955)
79-1414
グループホームおうか
2号館
(0955)
79-1420
唐津市社会福祉協議会
認知症対応型共同生活
介護事業所きりご
毎日
9名
(0955)
53-2680
グループホームきりご

介護職員等特定処遇改善加算にかかる情報公開(見える化要件)

○ 「介護職員等特定処遇改善加算」「福祉・介護職員等特定処遇改善加算」とは・・・

介護職員の処遇改善につきまして、平成29年度の臨時改定における介護職員処遇改善加算の拡充も含め、これまで数次にわたる取組が行われてきましたが、「新しい経済政策パッケージ(平成29年12月8日閣議決定)」において、「介護人材確保のための取組をより一層進めるため、経験・技能のある職員に重点化を図りながら、介護職員の更なる処遇改善を進める。」とされ、令和元年10月 の消費税引き上げに伴う介護報酬改定において対応することとされました。
このことを受けて、令和元年度の介護報酬改定において、「介護職員等特定処遇改善加算」及び「福祉・介護職員等特定処遇改善加算」が創設されました。
また、当該加算を算定するためには、下記要件を満たしている必要があります。



【介護職員等特定処遇改善加算の算定要件】

・現行の処遇改善加算Ⅰ~Ⅲを算定していること
・職場環境要件について、「資質の向上」「労働環境・処遇の改善」「その他」
 の区分で、それぞれ1つ以上取り組んでいること
・賃上げ以外の処遇改善の取組の見える化を行っていること



○ 「見える化要件」とは・・・

・介護職員等特定処遇改善加算及び福祉・介護職員等特定処遇改善加算を取得するためには、上記の必要要件がありますが、その中で「見える化」に向けた取組について、介護職員等特定処遇改善加算も含めた処遇改善加算の算定状況や、賃金以外の処遇改善に関する具体的な取組内容の公表を想定しており、介護サービスの情報公表制度の対象となっていない場合、事業者のホームページを活用する等、外部から見える形で公表することも可能であることが明確にされています。



○ 加算の取得状況:介護職員等特定処遇改善加算Ⅰ及びⅡ


○ 職場環境要件の提示について

職場環境要件項目
当法人の取り組み

資質の向上

働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するケアマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)

介護福祉士・介護支援専門員の資格を取得した職員を対象に、経費の一部を助成する制度を設けている。

労働環境・処遇の改善

新人介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度等導入

新人介護職員に対しては指導計画を作成したうえで、担当者を配置し業務内容のチェック、振り返りを行っている。

ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善

朝礼や職員会議を実施し、利用者に関する情報共有や業務改善に取り組んでいる。

健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備

定期的な健康診断の実施、分煙スペースの確保を行っている。

その他

介護サービス情報公表制度の活用による経営・人材育成理念の見える化

当法人のホームページにて経営理念・人材育成方針を公開している。

非正規職員から正規職員への転換

採用後1年間勤務を継続した職員を対象に正規職員の選考試験を実施している。

介護保険以外の事業

在宅介護支援センター事業

在宅の介護が必要な高齢者や、高齢者の介護で苦労されている介護者に対し、在宅介護に関する総合的な相談に応じ、各種福祉サービスを総合的に受けられるよう関係機関との連絡調整を行います。また、唐津市の高齢者福祉サービスの相談や手続代行も行っています。利用料、相談は無料です。
なお、詳しくは、最寄りの在宅介護支援センターにお問い合わせ下さい。

七山地区介護予防健康づくり事業、離島いきいき元気づくり事業

高齢者の生きがいと社会参加の促進のため、比較的元気な65歳以上の高齢者で、家に閉じこもりがちな方に対して、通所により各種サービスを提供し、社会的孤立感の解消や介護予防に努めています。

【七山地区介護予防健康づくり】

問い合わせ先 実施日 実施場所
七山ふれあい館
TEL (0955)58-2141
月曜日~金曜日
(8/13~15・年末年始を除く)
七山ふれあい館

【離島いきいき元気づくり】
問い合わせ先 実施日 実施場所
唐津市社会福祉協議会
呼子・鎮西支所
TEL (0955)51-1075
毎週月曜・水曜・金曜日
(8/13~15日、年末年始を除く)
加唐島老人憩いの家
馬渡島老人憩いの家
小川島老人憩いの家

小川島での生きがいデイサービスの様子

障害福祉サービス事業

障害者自立支援法に基づき、障害を持たれた方が、住みなれた地域や自宅で生活を送ることができるよう、身体介護や家事援助などのサービスを提供します。

【対象者】
身体障害者手帳、療育手帳、福祉手帳を持っている方で、障害福祉サービスの受給者証を持っている方

事業所名 営業日時 サービス
提供時期
実施区域 連絡先 所在地
唐津市社会福祉協議会居宅支援唐津事業所 月曜日~金曜日
(ただし年末年始を除く)
8:30~17:15
毎日
6:00~22:00
唐津市 (0955)
70-2335
唐津市社協本所

障害者訪問入浴サービス事業

重度の障害者の方で自宅での入浴が困難な方に入浴の援助を行います。看護師、介護員が訪問します。利用者の方が医療的処置を受けておられても、かかりつけ病院と連携をとりながら入浴の提供をいたします。訪問入浴車は清潔な浴槽やボイラーを装備しております。車内で入浴するのではなく、浴槽を持ち込んだ室内で入浴をしていただきますので、利用者の方にとって身体的負担が少なく、安心・安全・安楽です。

詳しくは、下記事業所にお問い合わせ下さい。

営業日時 (1月1,2日を除く)毎日  9:00~17:00
実施区域 唐津市
対象者 要障害者手帳の交付を受けている方で家庭での入浴が困難な方
利用方法
唐津市役所障害福祉課に申し込み、利用決定通知が届いたら当事業所に来庁または、電話で問い合わせしてください。
当事業所職員がご自宅に訪問し、利用方法や利用料など詳しく説明します。
連絡先 (0955) 70-2335
所在地 唐津市社協本所

地域共生ステーション(宅老所・ぬくもいホーム)事業

こどもや高齢者(介護保険の要介護認定者や要支援認定者も含む)まで年齢問わず、また障害の有無に関わらず誰もが利用でき、住みなれた地域の中で安心して生活できるように、通所(食事、入浴、機能訓練)、宿泊、訪問等福祉サービスを提供する、誰もが集い、支えあう施設です。

【対象者】

サービス項目
対象者
定員
宿泊 要支援・要介護高齢者 5名
障害児・者 一時預かり 障害児・者で利用可能な方(要相談) 5名
乳幼児 一時預かり 未就学児 5名
サロン 地域住民 10名

事業所名 営業日時 実施区域 連絡先 所在地
ぬくもいホーム
『なないろ』
年中無休 唐津市 (0955)
58-2700
ぬくもいホーム
『なないろ』

TOPへもどる